有限会社 伊藤建築

火事に負けない木造市街地をつくる2019.02.06

 2月5日村上市の生涯学習センターで「防火対策セミナーin村上」に行って来ました。
講師は「桜設計集団一級建築士事務所代表の安井昇 氏」です。
最近火災が多発していますね、火災は全ての物を燃えつくしてしまいます。平均すると20分に1軒の火災が発生しているそうです。
そこで、木造の家は火災に対して弱いのか、特に密集地に於いてはどうなのか?木造だから燃えたのか?等のセミナーでした。
 しかし近年は木造で造られる規模、用途、地域も定められており基準通りに施工された木造建築物は、火災安全性を十分に確保できる事も証明されてきています。
糸魚川大火災でも焼けずに残った住宅がありました。もともと木材は燃えるものですがそれ自体は悪い事ではなく、仕様によっては延焼時間を延ばす又は他の物と組合せて仕様する事で延焼しにくくする事も出来ます。
火災には、屋外(隣棟)で発生する火災と、屋内で発生する火災があり人が生活をしている限り火災が発生するリスクは常にあると言う事です。
   火災が発生した場合の避難経路となる壁や天井の内装仕上材を燃えにくくしたり、窓からの排煙が出来るようにするなど、火熱・煙の発生を抑制し排除する事が重要との事でした。
そして何より火災を出さない事ですが、住宅内の可燃物を減らす事も大事な事です。住宅の中には物が溢れていませんか?内装材は不燃材仕様でも室内の家具などに燃え広がって大きな火災に発展するそうです。
そうならない為にも火元から1m以上離す、キッチンに燃える物を置かない、仏壇の廻りに燃えそうな物を置かない等日頃の配慮も大事との事でした。
 木造建築物は日々進化しており、地震や火事にいつも負けるものでは無くなって来ていると言う事、密集地でも建築基準法に従って設計施行する事で実現可能性が高まるとの事でした。

タカラ・立春ありがとう祭り2019.01.30

タカラさん頑張ってます!!新潟流通ショールームで立春ありがとう祭り
今年は平地は雪が少ないようで助かりますが、山間部の方は例年通りで大変みたいですね。
いずれにしても冬は寒い!!ヒートショック対策してますか?
タカラさんは洗面ルームヒーターを新たに開発!!ショールームで是非ご体感下さい。
〈特別企画〉立春運試し大抽選会!展示現品処分も行います。是非ご来場ください!!

タカラスタンダード・村上フェア”192019.01.30

今年も恒例のタカラスタンダードのイベントが村上で開催!!
 消費税が上がる前に皆さん考えませんか?
豪華!!大抽選会開催!!・・皆で来てね!!

地蔵堂完成2018.07.25

 知り合いの左官さんから「地蔵堂を造ってくれないか」との依頼。お願いしても造れるものでもないので有難く依頼を受けました。
この地域でも7月23日にお地蔵様と言う行事が行われます。
それに間に合わせてほしいとの事でした。
依頼を受けたのが7月3日、さっそく現地調査、図面、木取り翌日に材木店に出向き良さそうな用材を選別、引き取り。
早速加工・・・だんだん構想が膨らみ、910mm×910mmの大きさだったので、最初は2人位で持てるだろうと
思っていたのが出来あがったら400kg近くなってしまって、ユニック車に運搬を依頼する事に。
7月18日この日は大安でしたので運搬、設置。
部落の皆さんに喜んで貰えるでしょうか。
23日のお地蔵様には新しい帽子と着物に着飾ってもらっていました。

大漁!!2018.07.25

 3年前にひょんな事で知り合いになった、フランスのマーティン兄弟と夜釣りに行って来ました。
今年の海岸は砂浜が減って出航の時、満潮でないとボートが岩に乗り上げてしまいます。
19時出航予定なのですが丁度その時間帯は干潮時、なので14時位に前もってボートを海に出して置いたのですが、あっとビックリ岩に乗り上げていました。

 焦っちゃいましたが2人に助けてもらって何とか出航。これで釣れなかったら・・・ガ~ン。
ところが、ポイントに着いた途端から入れ食い状態・・・腕がつかれる~。
メインの鯵、鯖そしてイナダに鯛までも上がりました。

 2人の家は海から離れているそうで海で釣りが出き又大漁でもあったので大満足!!日本でのいい思い出になったと喜んでいました。
ワールドカップもフランスが優勝。2人のお陰かな?今年は幸先いいですね。

お問い合わせはこちら|0254-58-2038 営業時間/8:00~

お問い合わせはこちら

0254-58-2036

営業時間/8時~